モーニングセミナーCONCEPT



第19回 モーニングセミナー
平成30年12月10日

「特をベースとした経営」
法人アドバイザー 

       飯塚 秀夫氏

本日の講師は出雲大社でお馴染み出雲市大社町ご出身の方。長年に渡り広島県福山市でご活躍の法人局参事、飯塚秀夫法人アドバイザーです。「徳をベースとした会社経営」を御指導下さいました。
経営者の率先する姿勢が何より大切な事。「人間性」の低い会社はだんだんと淘汰されていき社員の人間力の高い会社は必ず伸びていくそうです。また講師自身広島県福山市で「頼まれたことは断らないで絶対にやる」という方針である会社を立ち直らせた経験の持ち主。
社員がにっこり笑ってないと絶対にお客さんが喜ぶ会社にはなれない。これからの中小企業はどんどん人が減っていくからまず「人が喜んでくれるような会社経営」をしなければ絶対に生き残っていけない。と熱く熱く語られました。熱いメッセージありがとうございます。
また、この日は香川県高松市にお住いの新会員さんがご入会。早朝から2時間かけてMSに来てもそれ以上に得るものが大きかったと感動されていました。皆様も朝から熱きエールのモーニングセミナー。多数のご参加お待ちしております(^^)

   
高松在住の新会員の石井英明さん。朝3時起きで高松からMSに参加。お店は四国中央のHITO病院近くのカイロプラクティックSLOWFLOWさん。高松・丸亀・四国中央に店舗を展開されています。礼儀正しく穏やかな語り口。これから当会を盛り上げてくれそうなフレッシュな会員さんがまた一人増えました。楽しみですね。
 
 会員スピーチは株式会社ビューティー・セレクト代表 岸ちあきさん。美容業界のトップ企業です。岸製作所を経営される優しいご主人様岸義正さんと一緒に二人三脚で岸製作所を盛り上げさらにご自身でも化粧品等の自社制作販売で地域に貢献。この日のスピーチも岸さんらしく謙虚で穏やか。清潔感あふれる語り口。素晴らしいスピーチありがとうございました。
   
   

第18回 モーニングセミナー
平成30年12月3日

「倫理と出会って」
松山市倫理法人会会長 

       赤瀬 昭紀氏

松山市倫理法人会会長であり四国中央市出身者でもある赤瀬氏の講演。宇摩倫理法人会の立ち上げからずっとご尽力頂いた赤瀬氏のご登場とあって講演を聞く参加者の皆様の表情もいつもにも増して輝いていました。
終始笑顔で身振り手振りで講演される赤瀬氏。辛いことや苦しいことを乗り越えての現在のご活躍。 
「やるべきタイミングにやること」をやらないと孤立してしまい辛い思いをした学生時代の体験。そしてこの時の体験が以降の人生の指針の様なものになりその後の人生に生かされてきた事。倫理と出会い若い美人の奥さんとも出会えた事など。この日MSに参加した人だけが聞けた内容の濃い楽しいお話でした。「生」だから聞ける超リアルな話。この様な貴重な話をゆっくりと聞けるモーニングセミナーは最高の時間です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(^^)

   
会員スピーチは「季の屋」でおなじみエリエールフーズの佐野美香さん。良き母として。一人の女性として。まっすぐに生きてきた佐野さんならではのお話に自分の人生に置き換えて感じ取ることができた会員さんも多かったのではないでしょうか。
   
   

第17回 モーニングセミナー
平成30年11月26日

「日本の伝統文化茶の湯へのいざない」
西条西倫理法人会副会長
茶道裏千家松柏会 

       山本 ちさと氏

「茶の湯」の魅力を存分に学ぶくことができた有意義な講演。本日の講師西条西倫理法人会の山本ちさと氏は青年海外協力隊の船の中でも外国の方々に日本の伝統文化である茶道の魅力を多くの若者に伝えたりとバイタリティ溢れるエネルギッシュな女性。そして何より穏やかな表情と好感のもてる語り口。講師の魅力に私達も茶道を習ってみたいと思いました。またこの日は新会員宮崎智香子さんが入会されました。「モーニングセミナー」は講師を通じてとても良いものを吸収できる良い機会です。皆さんのご参加をお待ちしています。

 

写真を使って「茶の湯」の世界の魅力を存分に分かりやすく教えていただけました。語り口も丁寧でかつ聞きやすく素晴らしい講演となりました。
   
 お茶菓子が参加者全員に振舞われました。女性会員の皆様もお茶たてに参加。  この日ご入会された宮崎智香子さん。西条の稲見相談役のご紹介だそうです。

第16回 モーニングセミナー
平成30年11月19日

「人生は拓くものやればできる」
東温倫理法人会相談役
       今川 典子氏

本日は東温倫理法人会の今川典子相談役。先のご主人と死別され突然主婦が子供をかかえて41歳で創業。44歳で資格収得のために大学入学。たくさんの資格を保有。そうとうな苦労の中で日々ひとつひとつ積み重ねる必死の努力の大切さを教えられました。講演は何度もご経験なのに今日は緊張気味だそうで、毎回新鮮に受け止められるかたですね。後ろを向くものは誰も応援してくれない。うまくいかない時、なんでわかってくれない!という言葉は、相手にあやまらせること。まずは自身が折れてから相手との心が通じ合うんだと自分の体験から語って下さいました。最後の最後まで「ありがとう」の人生観は素敵ですね。

 
会員スピーチは「ヒカリ紙工」さんの坂下正和社長。突然の代替わりと前経営者からのワンマン経営から「和の経営」への変遷はすばらしいお話でした。

偶然にも!宇摩倫理法人会の2人の典子さんと今川典子相談役。文字も全く同じの3人の典子さんが式次第に掲示されています(^^)凄くないですかー? 笑
   
オカリナ演奏はAKB48の「365日の紙飛行機」。他界された音楽好きの息子さんを想い自分も何か楽器をと思い始められたそうです。
   

第15回 モーニングセミナー
平成30年11月12日

「出会いと別れ」
東温倫理法人会相談役
       仲田 英里氏

前日の交流会からグランフォーレに泊まっていた、大阪の「鴻池倫理法人会」の皆様も御参加で盛り上がりました。 鴻池倫理法人会初代会長の土岐功明は現代の孔子様といった風貌。 会員スピーチをしてくださいました。講演は「東温倫理法人会」相談役 仲田英里講師、学生から一般人の起業と造反など様々な苦難感を超えてのお話でした。「信ずれば成り、憂えば崩れる」ですね。

現代の孔子様といった風貌の「大阪鴻池倫理法人会」土岐功明初代会長。 驚いたことにこのお方松山市出身の愛媛県人。若いころに大阪に移り住み鴻池倫理法人会初代会長にまでなった凄いお方ですしかもこの日の講演した仲田講師の家のすぐ近くにお住まいだったとか。偶然とはいえ不思議な縁を感じますね。(^^)


第14回 モーニングセミナー
平成30年11月5日

「倫理で学んだこと」
東かがわ市倫理法人会
株式会社 中虎
法人レクチャラー 中川 武雄氏

東かがわ市で株式会社 中虎という手袋の会社を経営する中川武雄法人レクチャラー「人生神劇」人の縁、金融機関、御子息とのことを交えながら苦難とどう向き合うか?宇宙の秩序、即ち生成発展から妥協とは違う順応、演劇を素直に演じて実践するですね「いそぐな、先のことを心配するな、自然にまかせて処置をとれ これでよい よろこべ」喜び上手はパワーの元ですよね(^^)

「季の屋」の四国中央店と西条店を任される宇摩倫理会員の佐野美香さんの会員スピーチ お年寄りに自然に優しくできるあったかい社員さんに囲まれた職場だそうです。あったかい食事が楽しめますね(^^)

第13回 モーニングセミナー
平成30年10月29日

「倫理と出会って」
アシスト防災企画 石川 久則氏

四国中央市宇摩倫理法人会、第13回経営者モーニングセミナー。石川久則講師は倫理法人会に入るために起業されたツワモノ! 精神ストレスと戦う消防局員出身の講師は、倫理から環境保護へと繋がって砂漠の緑化も自ら推進。現在東南アジアのCO2削減に寄与するビジネスを展開中です。倫理は実践することですね(^^)

記念すべき第一回ゴルフコンペの優勝者平松さんからのコメント ゴルフコンペ企画の井原専任幹事から報告がありました


第12回 モーニングセミナー
平成30年10月15日


「目標達成!振り返れば倫理」
宇和島市倫理法人会研修副委員長 金平 優子氏

南予でご商売を成功されている宇和島市倫理法人会金平優子氏。
目標達成!振り返れば倫理。後悔しない人生を常に即実践!
ご自身が宇和島の地で成功や挫折を味わいながらも夜の業界で苦労してきたお話など現場一線で接客業をしてきた経験を大変わかりやすく 又私たちの商売にも生かされる「接客の心得」についてなど大変商売する上で参考になる素晴らしい講話。私達も大変勇気をいただきました。

会長挨拶は岸副会長。会員スピーチは合田広報委員長。ご自身の商売の事や先日アップした新居浜別子倫理法人会に参加しての感想などの話でした。


倫友モーニングセミナー
平成30年10月10日
新居浜別子倫理法人会


「歩のない将棋は負け将棋」
五城フードサービス 大野 貴広氏

宇摩倫理法人会のMSが祝日のためお休みにつき新居浜別子倫理法人会MSにお邪魔しました講師は新居浜市新須賀町の人気焼肉店「天地人」などを展開する五城フードサービスの大野氏南予出身の大野氏は40歳で起業不眠不休で働き一時期成功を収めましたが「食堂業界」に参入して一度失敗しかしそこから企業展開の方法等をを改善し現在「天地人」やケータリング事業などで大活躍されています
大野氏を支えているスタッフ起業時からずっと講師の販促物などに力を注いできたデザイン会社さん大野氏による「歩」とは自分を支え続けてくれる素晴らしい人達謙虚で誠実な人柄に多くの人が集まりますます盛り上がっていく五城フードサービス。大野氏の講演は決して雄弁ではなく又そこが何とも言えない人柄がにじみ出ていてとても良かったと思えます。素晴らしい講演ありがとうございました

会場 レーイグラッツェふじ(ふじ結婚式場)

講師を現在まで助けてきたスタッフたち 起業時からずっと講師の販促物などに力を注いできたデザイン会社さん 

第11回 モーニングセミナー
平成30年10月1日


「宇摩地区の力
 〜跳べ!世界へ!〜 第2弾」

宇摩倫理法人会副会長 岸 義正氏

前回大好評だった岸副会長の地元愛あふれる講演第2弾出張に行った際に必ず当地域の自慢をすること。当地域の紙産業には「不織布」がありますよ。しかし不織布が伝わらず説明からしなければならないこと。四国から発信されて全国に広まったものが多いこと。岸副会長は常に全国の人たちに「四国は日本の縮図ですよ」と言っているそうです。歴史上でも四国は歴史が古く聖徳太子の時代からも色んな歴史を重ねてきていること。一人一人のPR活動からこの町の未来が大きく変わっていく。講演タイトル通り「跳べ!世界へ!」普段なにげなく見ている宇摩地区産業の真の力に私達自身が気付かされました
(台風による幹線道路の土砂崩れの影響で赤瀬明紀氏の講演は次回以降に持越しとなりました)

会員スピーチは新居浜別子倫理法人会の副会長も務められている潟Aシスト防災の石川久則氏。新居浜別子の翌日火曜日のナイトセミナー水曜日のMSのPR。ボクシングのハングリー精神で会社を立ち上げ現在アップライジングという会社を関東で経営する講師の講演のPRでした


第10回 モーニングセミナー
平成30年9月10日


「倫理経営の根っこ」
高知県倫理法人会
法人スーパーバイザー
   西森義信氏


前日高知県から豪雨の中下道を時間をかけて四国中央入りしてくださった西森スーパーバイザー。言葉づかいや表現表情柔らかく大変聞きやすい講話でした。「倫理経営の根っこ」についてご自身の経験をもとに丁寧に教えて下さいました。講師の余談によると「高知」の語源は「河内」で高知市を流れる多数の河川の間に土地が開けていったので「河の内」で「河内」それが「高知」へと変わっていったそうですよ

会員スピーチは秦実幹事還暦祝いにお子様より韓国旅行をプレゼントされお子様や奥様と共に韓国料理を満喫されたそうで


第9回 モーニングセミナー
平成30年9月3日


「知覧から学ぶ
 新卒採用と人間力教育」

株式会社ザメディアジョン
代表 山近義幸氏


先の戦争 鹿児島県から飛んだ特攻機で多くの若者が特攻隊として戦火に散りました その航空基地があった場所「知覧」。今なお「知覧特攻平和会館」には沢山の人がその場所に行き多くのことを学んでいます。当時特攻隊の若者に食事をふるまった富屋食堂。現在はその子孫が「富屋旅館」という旅館として残し沢山の事を学べる場所になっているので知覧に行く際には是非この旅館に泊まって多くの事を学んで欲しい。「歴史・戦争」から目をそむけずこれからの日本をつくって行って欲しいとの事でした


第8回 モーニングセミナー
平成30年8月27日


「宇摩地区の力
 〜跳べ!世界へ!〜 第1弾」

宇摩倫理法人会副会長 岸 義正氏

岸副会長が会社のことなどを中心に分かりやすく講演してくださいました「宇摩地区の力」を再認識できる有意義な講和 岸副会長ご自身のフェイスブックなどによる積極的な呼びかけにより他団体の方々もたくさん出席していただきました。父親から受け継いだ岸製作所というブランド。そのブランドイメージを崩すことなく岸副会長なりのアイデアと若いころ現場第一線で培ってきた他業種での経験から生まれた新しい発想とアイデア。岸副会長ならではの新しい形で父とはまた違うタイプの岸製作所を築きあげてきたこと。また奥様も美容業界に参入され地域に貢献できていることなど。あと何時間でも聴きたくなる魅力あふれる講演でした

   
 
   


 バックナンバー
 第1回 〜 第7回 モーニングセミナー

記念すべき
第1回 モーニングセミナー
平成30年6月25日

「結実」
愛媛県倫理法人会会長 中西龍仁氏

記念すべき第1回となるモーニングセミナーは愛媛県会長自らお越しいただき大変有り難いセミナーとなりました宇摩倫理法人会設立の良き理解者でもある中西県会長の講話身が引き締まる思いがしました


第2回 モーニングセミナー
平成30年7月2日

「八堂山登頂ウォークから
 晴れの国 おかやま
 24時間百キロ歩行まで」

西条市倫理法人会相談役 井上隆寿氏

西条倫理法人会相談役の井上隆寿講師のお話です。満身創痍のお身体で石鎚山へ登山、岡山の100キロ歩行の成功と、一度で出来なくても再度チャレンジして成功するまさに活力溢れる感動のお話でした

第3回 モーニングセミナー
平成30年7月9日


「出会いが人生を変える」
愛媛県倫理法人会相談役 永田光春氏

愛媛県倫理法人会相談役永田氏の講話58年間働いて気づいたことは「職場は専門学校である」という事実践の中にこそ学ぶべき事が有る事や戦後日本が激動の中で食糧を確保するために行った苦労など今の時代を生きる私たちに大切な事を分かりやすく伝えて下さいました

第4回 モーニングセミナー
平成30年7月23日

「誠意」
カクケイ椛纒\取締役会長 井原和彦氏

当会の幹事長、カクケイ株式会社の井原代表取締役会長の講話。企業の多数の会で役につきながらも当会に最も熱い思いで力を注ぎ、発起人でもある井原講師のお話は、台湾にてのトラブルにて相手をかばって、後日自社トラブルを助けてもらったお話と、今をときめくフードプリントアートのお話でした

 
 
   
 
 


第5回 モーニングセミナー
平成30年7月30日

「老いるということ」
藤井椛纒\取締役 山川浩一郎氏

我が宇摩倫理法人会の山川会長の講話。山川会長は、地元有名酒蔵の梅錦も経営されてました。先日スイスに旅に出られ、年齢が重なると時差ボケが無くなること、新聞社の傾向など年齢を重ねて始めて笑い話にできる楽しい視点のお話でしたまだまだ人生これからの会長の漫遊記を楽しみにしたいですね。


第6回 モーニングセミナー
平成30年8月6日


「万人幸福の栞の読み方」
岡田印刷渇長 岡田紀夫氏

今から73年前。日本は戦後。荒廃した戦後日本を「個人の力を上げて行くことで日本の国を再建し助けていく」という趣旨で倫理法人会創立者の丸山先生が書いた書籍。当時発行した書籍が現在の「職場の教養」などの冊子にに変わっていったことなど、倫理法人会の成り立ちについて多くの事を教えていただけた素晴らしい講話でした。当時の日本を諸外国に引けをとらない幸せな国ににしていきたいと考えて下さった丸山先生の熱き想いが岡田会長の言葉によって伝わってきました


第7回 モーニングセミナー
平成30年8月20日


「倫理を勉強すると
   儲かりますか?」

愛媛県倫理法人会幹事長 中西 富氏


倫理法人会創立者の丸山先生は「倫理を勉強すると儲かるの?」という質問にこう答えたそうです。倫理を勉強しただけでは儲かる訳がない。それを実践してこそ儲かる。必ず商売は利益を上げて行く方に向かって行くと言われたそうです。中西幹事長は松山でウェブ及び商品の在庫管理などの会社で大きな成功をおさめられていますがご自身の経験をもとに「実践」することの大切さを教えて下さいました


バナースペース

宇摩倫理法人会

〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町12-1
有限会社愛夢レディース内

TEL 0896-22-4771
FAX 0896-22-4772
umarinri@juno.ocn.ne.jp