モーニングセミナーCONCEPT


第12回 モーニングセミナー
平成30年10月15日


「目標達成!振り返れば倫理」
宇和島市倫理法人会研修副委員長 金平 優子氏

南予でご商売を成功されている宇和島市倫理法人会金平優子氏。
目標達成!振り返れば倫理。後悔しない人生を常に即実践!
ご自身が宇和島の地で成功や挫折を味わいながらも夜の業界で苦労してきたお話など現場一線で接客業をしてきた経験を大変わかりやすく 又私たちの商売にも生かされる「接客の心得」についてなど大変商売する上で参考になる素晴らしい講話。私達も大変勇気をいただきました。

会長挨拶は岸副会長。会員スピーチは合田広報委員長。ご自身の商売の事や先日アップした新居浜別子倫理法人会に参加しての感想などの話でした。


倫友モーニングセミナー
平成30年10月10日
新居浜別子倫理法人会


「歩のない将棋は負け将棋」
五城フードサービス 大野 貴広氏

宇摩倫理法人会のMSが祝日のためお休みにつき新居浜別子倫理法人会MSにお邪魔しました講師は新居浜市新須賀町の人気焼肉店「天地人」などを展開する五城フードサービスの大野氏南予出身の大野氏は40歳で起業不眠不休で働き一時期成功を収めましたが「食堂業界」に参入して一度失敗しかしそこから企業展開の方法等をを改善し現在「天地人」やケータリング事業などで大活躍されています
大野氏を支えているスタッフ起業時からずっと講師の販促物などに力を注いできたデザイン会社さん大野氏による「歩」とは自分を支え続けてくれる素晴らしい人達謙虚で誠実な人柄に多くの人が集まりますます盛り上がっていく五城フードサービス。大野氏の講演は決して雄弁ではなく又そこが何とも言えない人柄がにじみ出ていてとても良かったと思えます。素晴らしい講演ありがとうございました

会場 レーイグラッツェふじ(ふじ結婚式場)

講師を現在まで助けてきたスタッフたち 起業時からずっと講師の販促物などに力を注いできたデザイン会社さん 

第11回 モーニングセミナー
平成30年10月1日


「宇摩地区の力
 〜跳べ!世界へ!〜 第2弾」

宇摩倫理法人会副会長 岸 義正氏

前回大好評だった岸副会長の地元愛あふれる講演第2弾出張に行った際に必ず当地域の自慢をすること。当地域の紙産業には「不織布」がありますよ。しかし不織布が伝わらず説明からしなければならないこと。四国から発信されて全国に広まったものが多いこと。岸副会長は常に全国の人たちに「四国は日本の縮図ですよ」と言っているそうです。歴史上でも四国は歴史が古く聖徳太子の時代からも色んな歴史を重ねてきていること。一人一人のPR活動からこの町の未来が大きく変わっていく。講演タイトル通り「跳べ!世界へ!」普段なにげなく見ている宇摩地区産業の真の力に私達自身が気付かされました
(台風による幹線道路の土砂崩れの影響で赤瀬明紀氏の講演は次回以降に持越しとなりました)

会員スピーチは新居浜別子倫理法人会の副会長も務められている潟Aシスト防災の石川久則氏。新居浜別子の翌日火曜日のナイトセミナー水曜日のMSのPR。ボクシングのハングリー精神で会社を立ち上げ現在アップライジングという会社を関東で経営する講師の講演のPRでした


第10回 モーニングセミナー
平成30年9月10日


「倫理経営の根っこ」
高知県倫理法人会
法人スーパーバイザー
   西森義信氏


前日高知県から豪雨の中下道を時間をかけて四国中央入りしてくださった西森スーパーバイザー。言葉づかいや表現表情柔らかく大変聞きやすい講話でした。「倫理経営の根っこ」についてご自身の経験をもとに丁寧に教えて下さいました。講師の余談によると「高知」の語源は「河内」で高知市を流れる多数の河川の間に土地が開けていったので「河の内」で「河内」それが「高知」へと変わっていったそうですよ

会員スピーチは秦実幹事還暦祝いにお子様より韓国旅行をプレゼントされお子様や奥様と共に韓国料理を満喫されたそうで


第9回 モーニングセミナー
平成30年9月3日


「知覧から学ぶ
 新卒採用と人間力教育」

株式会社ザメディアジョン
代表 山近義幸氏


先の戦争 鹿児島県から飛んだ特攻機で多くの若者が特攻隊として戦火に散りました その航空基地があった場所「知覧」。今なお「知覧特攻平和会館」には沢山の人がその場所に行き多くのことを学んでいます。当時特攻隊の若者に食事をふるまった富屋食堂。現在はその子孫が「富屋旅館」という旅館として残し沢山の事を学べる場所になっているので知覧に行く際には是非この旅館に泊まって多くの事を学んで欲しい。「歴史・戦争」から目をそむけずこれからの日本をつくって行って欲しいとの事でした


第8回 モーニングセミナー
平成30年8月27日


「宇摩地区の力
 〜跳べ!世界へ!〜 第1弾」

宇摩倫理法人会副会長 岸 義正氏

岸副会長が会社のことなどを中心に分かりやすく講演してくださいました「宇摩地区の力」を再認識できる有意義な講和 岸副会長ご自身のフェイスブックなどによる積極的な呼びかけにより他団体の方々もたくさん出席していただきました。父親から受け継いだ岸製作所というブランド。そのブランドイメージを崩すことなく岸副会長なりのアイデアと若いころ現場第一線で培ってきた他業種での経験から生まれた新しい発想とアイデア。岸副会長ならではの新しい形で父とはまた違うタイプの岸製作所を築きあげてきたこと。また奥様も美容業界に参入され地域に貢献できていることなど。あと何時間でも聴きたくなる魅力あふれる講演でした

   
 
   


 バックナンバー
 第1回 〜 第7回 モーニングセミナー

記念すべき
第1回 モーニングセミナー
平成30年6月25日

「結実」
愛媛県倫理法人会会長 中西龍仁氏

記念すべき第1回となるモーニングセミナーは愛媛県会長自らお越しいただき大変有り難いセミナーとなりました宇摩倫理法人会設立の良き理解者でもある中西県会長の講話身が引き締まる思いがしました


第2回 モーニングセミナー
平成30年7月2日

「八堂山登頂ウォークから
 晴れの国 おかやま
 24時間百キロ歩行まで」

西条市倫理法人会相談役 井上隆寿氏

西条倫理法人会相談役の井上隆寿講師のお話です。満身創痍のお身体で石鎚山へ登山、岡山の100キロ歩行の成功と、一度で出来なくても再度チャレンジして成功するまさに活力溢れる感動のお話でした

第3回 モーニングセミナー
平成30年7月9日


「出会いが人生を変える」
愛媛県倫理法人会相談役 永田光春氏

愛媛県倫理法人会相談役永田氏の講話58年間働いて気づいたことは「職場は専門学校である」という事実践の中にこそ学ぶべき事が有る事や戦後日本が激動の中で食糧を確保するために行った苦労など今の時代を生きる私たちに大切な事を分かりやすく伝えて下さいました

第4回 モーニングセミナー
平成30年7月23日

「誠意」
カクケイ椛纒\取締役会長 井原和彦氏

当会の幹事長、カクケイ株式会社の井原代表取締役会長の講話。企業の多数の会で役につきながらも当会に最も熱い思いで力を注ぎ、発起人でもある井原講師のお話は、台湾にてのトラブルにて相手をかばって、後日自社トラブルを助けてもらったお話と、今をときめくフードプリントアートのお話でした

 
 
   
 
 


第5回 モーニングセミナー
平成30年7月30日

「老いるということ」
藤井椛纒\取締役 山川浩一郎氏

我が宇摩倫理法人会の山川会長の講話。山川会長は、地元有名酒蔵の梅錦も経営されてました。先日スイスに旅に出られ、年齢が重なると時差ボケが無くなること、新聞社の傾向など年齢を重ねて始めて笑い話にできる楽しい視点のお話でしたまだまだ人生これからの会長の漫遊記を楽しみにしたいですね。


第6回 モーニングセミナー
平成30年8月6日


「万人幸福の栞の読み方」
岡田印刷渇長 岡田紀夫氏

今から73年前。日本は戦後。荒廃した戦後日本を「個人の力を上げて行くことで日本の国を再建し助けていく」という趣旨で倫理法人会創立者の丸山先生が書いた書籍。当時発行した書籍が現在の「職場の教養」などの冊子にに変わっていったことなど、倫理法人会の成り立ちについて多くの事を教えていただけた素晴らしい講話でした。当時の日本を諸外国に引けをとらない幸せな国ににしていきたいと考えて下さった丸山先生の熱き想いが岡田会長の言葉によって伝わってきました


第7回 モーニングセミナー
平成30年8月20日


「倫理を勉強すると
   儲かりますか?」

愛媛県倫理法人会幹事長 中西 富氏


倫理法人会創立者の丸山先生は「倫理を勉強すると儲かるの?」という質問にこう答えたそうです。倫理を勉強しただけでは儲かる訳がない。それを実践してこそ儲かる。必ず商売は利益を上げて行く方に向かって行くと言われたそうです。中西幹事長は松山でウェブ及び商品の在庫管理などの会社で大きな成功をおさめられていますがご自身の経験をもとに「実践」することの大切さを教えて下さいました


バナースペース

宇摩倫理法人会

〒799-0101
愛媛県四国中央市川之江町12-1
有限会社愛夢レディース内

TEL 0896-22-4771
FAX 0896-22-4772
umarinri@juno.ocn.ne.jp